医療事務は経験重視の世界なので、年齢に左右されることがほとんどありません

医療事務の基礎知識や、資格・試験についての情報、女性を中心に人気を集めている理由や効率のよい勉強方法など、医療事務の情報を紹介!

TOPページ > 「勤務」に関するQ&A > 年齢は関係ある?

年齢は関係ある?

年齢は関係ある?中途採用は就職条件が悪くなる?

医療事務の仕事は経験重視の世界ですから、年齢に左右されることがほとんどない職業です。

診療所によっては、若い人より患者さんとの接客が穏やかにできる人生経験や過去の実務経験を持っている人を採用したいと思っている場合も多いです。

現在、10代から60代くらいまでの幅広い年齢・世代の人が実際に医療事務の現場で仕事をされています。

業務形態と同じように求められる人材も多岐ですから、年齢に関係なく様々な形で自分のスキルを有効に使うことができる業種です。

ですから、年齢が若い方がいいということはなく、40代50代で初めて医療事務の仕事に就く方も多くいます。もちろん年齢によって給料が変わるようなこともほとんどありません。

中途採用や休職明けの場合

旦那さんの転勤による引っ越しでやむなく退職する場合や条件の良い病院に移りたいという場合、新しい医療機関への中途採用を目指すことになりますが、医療事務経験者であればすぐに仕事が見つかります。

地域によって給料の差はありますが、何か事情がない限り、転職前より条件を下げられるということはありません。

また、出産や育児で数年間休職した場合も同様で、ほとんどの医療機関は人手が足りていませんから引く手あまたという状態でしょう。

これは、医療事務の仕事内容が全国共通であり、未経験者よりも経験者が優遇されるという医療業界の特徴のためです。

医療事務 通信講座 人気No.1

ニチイ まなびネット

ニチイ まなびネットの医療事務講座
数ある医療事務講座の中でも、医療・介護大手のニチイの通信講座が、堂々の人気No.1!
厚生労働省認定教材ですので、初心者でもわかりやすく、修了後はメディカルクラーク検定2級の受験資格も得られます。

資格の総合サイト「キャリアインデックス スクール」を利用すれば、人気No.2の「ユーキャン」を含む複数の通信・通学講座の資料を一括請求できます。どの資格と講座が自分に適しているか比較して選びましょう。